実は重労働な寿司店勤務

日本人にとってのご馳走の一つに、寿司があります。寿司は、焼肉や天ぷら、うなぎ等と並んでとても人気の高い飲食店の一つです。
そんな寿司店の仕事ってやった事はありますか?高級な寿司店のイメージとは裏腹に、寿司店のアルバイトはとても重労働な仕事内容だと聞きます。そこで、実際に寿司店のアルバイトはどの様な仕事内容でしょうか?皆さんに詳しくご紹介していきたいと思います。

実際に寿司店でアルバイトをした事のある人に、寿司店アルバイトの何が大変なのかを聞いてみました。すると、一番に返ってきた答えは、丁寧な接客と気配り。裏は厨房になっていては季節を問わず暑くなるので、この仕事はかなりの重労働になる様です。そしてその重労働より辛いと感じているのは、匂いです。寿司店は生臭さが、髪や服に匂いがついてしまう事は避けられない様です。寿司店でのアルバイトが終わっても、自分自身にその匂いが染みついているのが分かるので、周囲の目が気になるし嫌だという声がよく聞かれました。

アルバイトが大変なのは、これらだけではありません。勤務時間が不規則になりがちだというお店も多くある様です。忘年会や新年会等の飲み会の時期等は閉店ギリギリまでお客さんが来るので、基本的には毎日時間外労働になる事も多い様です。この様に大変な事も多い寿司店のアルバイトですが、賄いが美味しいお店やお店の雰囲気が楽しい等、良い話も色々聞かれました。まずは、百聞は一見にしかず。是非一度、寿司店のアルバイトを体験してみて下さいね。

Leave a Reply